次世代省エネ基準クリア 戸建賃貸住宅 TWIN TOWN

次世代省エネ基準クリア 戸建賃貸住宅 TWIN TOWN

これからの時代に合わせた賃貸経営

これからの賃貸経営はデザイナーズ戸建賃貸。

人気の戸建賃貸は45坪の敷地に2棟を建て、賃貸経営として、または賃貸経営と自宅、2世帯住宅など、様々なライフスタイルに対応できます。

  • 賃貸経営として

    入居率の高い「戸建住宅」で長期的な安定収入の維持。

  • 賃貸経営・自宅として

    1棟を自宅にしてもう1棟で賃貸経営。

  • 二世帯住宅として

    親・子世帯を別棟にしてプライバシーを確保。

敷地45坪に2棟建つ!

利用していない土地、遊ばせている土地を活かしませんか?
ツインタウンはわずか45坪程度の土地があれば2棟建設することが可能です。

共同タイプのアパートやマンションに比べて「戸建賃貸」はまだまだ数が少なく、入居を希望するユーザーは増えています。人気の「戸建賃貸」は、長期に渡って安定収入が見込めます。

暮らしやすく、入居者様が満足するデザイン・仕様などしっかりと押えたデザイナーズ空間を是非ご覧ください。

が選ばれてる理由

賃貸マンション・アパートでよくあるケース
  • 隣や上下階の音が気になる。
  • 駐車場が少ない。
  • 駐車場から玄関まで距離がある。
  • 浴室・脱衣室・トイレに窓がなく、暗い。
  • 湿気・結露で困る。
  • ガスコンロで火災が心配。
  • 冬寒く、夏暑い。
戸建賃貸のツインタウンなら
  • 1棟1世帯なのでプライバシーが保たれる。
  • 1世帯に駐車2台。
  • 目の前が玄関なので、荷物が多い時もラク。
  • 浴室・脱衣室・トイレ全てに窓を設置。
  • 樹脂サッシで結露をシャットアウト。
  • 火が出ないIHクッキングヒーターで安心。
  • 全室冷暖房付。リビングに床暖房。

建設費・借入金のリスクを軽減した
高付加価値戸建賃貸

賃貸では圧倒的に数が不足している物件とはいえ、高い建設費をかけては収益物件として全く意味がありません。

当社では、左記に上げた仕様・施工で建物1棟あたり1,188万円(※全土地面積148.36㎡(44.87坪)約45坪・1棟面積59.77㎡18.04坪)より建築を可能に致しました。

外観のデザインや内部の仕様、賃貸として耐傷性の高いフロアや地元ならではの経験と実績に基づき、メンテナンスを考えたこだわりの施工で、品質を落とす事なくこれだけの物件を実現できるのです。

  • 1Fには耐水・耐傷性の高いフロア、空間を開放的に見せるデザイン階段、オール電化に床暖房など随所に工夫。

  • 2Fは1Fとは雰囲気を変え、リッラクススペースに向いた暖色を基調とした色調で統一。女性視点を意識したデザイン。

  • 1216サイズ(0.75坪用)の暖房乾燥機能付ユニットバス。上部には耐荷重性の高い金属バーを設けています。

オールコミコミ安心価格 1,188 万円(税込) × 2棟 2,376 万円(税込)

間取り

建物面積

1階床面積 26.74㎡ 8.07坪
2階床面積 34.15㎡ 10.31坪
テラス 4.40㎡ 1.33坪
合計面積 65.29㎡ 19.71坪
2棟合計 130.58㎡ 39.42坪

設備・仕様

  • 次世代省エネ基準
  • 高気密・高断熱
  • 高耐震・高耐久
  • 地盤改良
  • オール電化
  • エアコン3台
  • 自由設計